カフェのバイトは楽しい?楽?カフェバイトの実態を解説!

こんにちは。はみすけです。

アルバイトをする場所をどこにするかってかなり悩みますよね。

代表的なアルバイト先である、飲食店。

その飲食店の中でも、ゆったりと時間が流れ、おしゃれなイメージのある
カフェ・喫茶店でのアルバイトを考える人も多いはず。

今回は、3年間カフェでアルバイトをしている私
カフェでのアルバイトの実態を解説します!!

カフェでバイトをしてみたいけど、実際どうなの?大変なの??

そんな疑問のある方は、参考にしてみてください♪

もくじ

カフェバイトの実態①意外と忙しい(店舗による)

カフェで過ごす時間は、おしゃれでゆったりとした癒やしの時間ですよね。

しかし、その裏で店員は忙しく働いています。

忙しさは店舗によってまったく異なりますが、
『カフェ=ゆったりと働ける』という考えはやめておいた方が良いです。

しっかりと下見で店員の人数、客の量、席数などをチェックし、
忙しさを確認しておきましょう。

カフェバイトの実態②常連のお客さんが多い

どこのお店もそうだと思いますが、カフェは常連のお客さんがとても多いです。

毎日来る人や休日必ず来る人、様々ですが常連のお客さんが多いと、

  • 席が空くことはない
  • 常連のお客さんの「いつもの注文」を覚える必要が出てくる

という点があります。

カフェバイトの実態③お客さんの民度は割と高い

カフェでは、アルコールを提供しない店舗も多いと思います。

なので酔っ払いはいません。

また、団体で来る人もあまり多くないでしょう。

家族連れは、店舗にもよると思います。

まとめると、少人数の落ち着いたお客さんが多いということになります。

よって、トラブルなどは他の飲食店に比べると少ない傾向にあると思います。

カフェバイトの実態④お客さんの姿を見て自分のモチベが上がる

これは私がカフェでバイトをしていることの1番のメリットだと思っています。

カフェでバイトをしていると、
朝早くからカフェで読書をしたり、資格の勉強をしたり、一人でゆっくりと過ごしたり・・・

そんなお客さんの姿をたくさん見ます。

その様子を見て、自分も朝活をしたり、勉強や読書をしたくなります!

自分自身の勉強・活動へのモチベが上がるのです!

これはカフェでアルバイトをする上での思いがけない利点でした。

カフェバイトの実態⑤制服がおしゃれなことが多い!

カフェはおしゃれなお店が多いため、アルバイトの制服もおしゃれなことが多いです!!

これは嬉しいですよね。

制服がおしゃれなだけでアルバイトのモチベも上がります。

カフェバイトが自分に合ってるか考えてみよう!

カフェでもアルバイトの実態、わかっていただけましたでしょうか?

もちろんメリット・デメリットどちらもあります。

自分に合うかどうか、考えてみてください。

そして店舗によっても状況は異なります。

アルバイトを始める前には、下見に行くことをオススメします!

この記事が少しでも参考になると嬉しいです♪

ここまで読んでいただきありがとうございました!

はみすけ。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


もくじ
閉じる