メンタルがどん底まで落ちていたので、そのときの自分の異常さを考察してみた。

メンタルがどん底まで落ちることがたびたびあるが、

自分で振り返ってみても、そのときの自分は異常である。

どんな状態かというと、寄生虫に脳が支配されているかというほど悪いことしか考えることができない状態だ。

おおげさだろうか、いや、本当に悪い考えしかできない。不可能である。

「え、自分やば。どんだけネガティブだよ笑」

自分でもこう思っている。

私はメンタルは強くないが、そんな自分ともうまく付き合って、前向きに生きたい。

たびたびメンタルがどん底になってしまう自分にうまく対処したい。

だから、自分の ”メンタルがどん底に落ちている状態” を考察してみた。

もくじ

メンタルどん底状態の自分の状態を客観的に見る

メンタルどん底状態の自分を大公開します!

  • とにかく涙が止らない
  • もう何が不安なのかもわからない
  • 強い不安や恐怖感に襲われる
  • 自分が本当にダメな人間に感じる
  • 過去の嫌な出来事が次々と思い返される
  • 人の助けにすがろうとする

いや、、、、これはもう、病院に行った方が良いのでは!?(゜Д゜)

客観的に見ても、とてもネガティブで、ひどい被害妄想をしており、精神衛生上悪い考え方をしてしまっている。

自分でも、脳に寄生虫がいるのでは?脳のホルモン分泌に異常があるのでは?と思うほど、

おかしくなってしまっていると思う。

まずするべきは「この状態から抜け出す」こと

この「メンタルどん底状態」は、本当に何も生まない

ただただ、自分で自分を傷つけているだけである。

どんどん、悪い方に考え続ける悪循環に陥っている。

だからこの状態の自分の考えを決して鵜呑みにしてはならない。

まずは、「この状態から抜け出す」ことに全力をつくそう!!!!

「メンタルどん底状態」をどう抜け出すか

では、どう抜け出すか。

もうこれはね、経験上、寝るしかない。

でも寝ると、マジで抜け出せる。必ず。

睡眠の力、恐るべし、、、。

だから「メンタルどん底状態」になったら、死ぬ気で寝ること!!

ベッドに入り、部屋をできる限り暗くして、朝でも昼でも関係なく、寝る!!!

結論―自分で自分を考察してみて―

今回の結論は、、、

メンタルどん底状態の自分の考え方は異常! 対処法:とにかく全力で寝る!!

以上!!

それにしても、自分を考察すること自分の悩み解決にとても効果的だとわかった。

これからもどんどん行って、自分のルールを作っていこう。

そして自分の目指す、ブレない前向きな生き方に少しずつ近づけたらいいな。

今回こんな記事ですが、ここまで読んでいただきありがとうございました!

はみすけ。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


もくじ
閉じる