HSPの私が料理が苦手な理由と対処法~HSPあるある!?~

こんにちは、はみすけです。

私は料理が苦手です。

料理が下手というわけではないと思うのですが・・・。

料理をする事は私にとって疲れることであり、めんどくさく感じてしまいます。

私は人一倍敏感で繊細な気質(HSP)なのですが、これが関係していると思っています。

HSPって何?という人は以下の記事を参考にしてください!↓↓↓

今回はHSPの私が料理が苦手な理由と、その対処法について書いていきます~!

もくじ

HSPの私が料理が苦手な理由

私が料理が苦手な理由はいくつかありますが、まとめると以下のようになります。

  • 食中毒が怖く、加熱しすぎてしまう
  • 食材が腐っていないか心配になってしまう
  • 食材のなんとなく食べたくない部分が多い
  • 刃物で手をケガするのが怖い
  • 味付けに敏感になる
  • 味や食感が気になると食べられなくなってしまう

特にお肉を扱うときは、慎重になってしまい、加熱しすぎてしまいます。

でも別に、料理が苦手というわけではないと思うのです、多分。

むしろ、料理をするなら美味しくできないと気が済まないタイプです。

料理が苦手なこととHSPはどう関係する?

私が料理が苦手なのは、HSP気質のためではないかと考えています。

  • 想像力が豊か(しかも悪い方に)
  • 失敗を恐れる気持ちが強い
  • 味覚や触覚などの感覚が敏感
  • 完璧主義である

こんな気質ががある私にとって、料理は気にする点がとても多いのです。

その結果疲れてしまい、どんどんめんどくさくなっていきます。

そう思うと、もしかしたら料理が苦手なのは「HSPあるある」なのかも??

HSPで料理が苦手な場合の対処法

HSPの特性により料理が苦手な場合の対処法をいくつかまとめてみました♪

①刃物をあまり使わない料理をする

刃物でケガをするのは怖い!ならば刃物を使わなければよい!

すでに切ってある食材(カット野菜や調理済みのお肉)とか、切る必要のないもの(麺類など)を使っちゃいましょう!

②火の通り加減を気にしないで良い料理をする

火が通っているか心配するのが疲れる・・・それなら火の通り加減なんて関係ない料理をしよう!

麺類や、お肉であってもサラダチキンなどの蒸し料理がオススメ!

③簡単で、作り慣れているものだけ作る

分量、味付け、火にかける時間・・・気にするのがめんどくさい!

いつも作っている、作り慣れた料理を作りましょう!

レパートリーを増やす必要はないと思います。

作れない物は外食しましょう!

④そもそも料理をしない

いっそ料理をしない生活をしましょう!

スーパーのおそうざいなどは意外と安く済むし、何よりもムダな疲れと時間が減ります!

そう思うと、料理が苦手ならもはや料理をする必要はないと思います。

HSPでも料理を楽しもう!無理をしない程度に!

仕事や勉強に追われている日々では、料理は貴重な「何も考えなくていい癒やしの時間」になります。

特に罪悪感を抱きやすいHSPさんは、

「合理的にやるべきことと向き合わなくていい」時間はとても大事だと思います。

HSPで料理が苦手でも、自分の性格を理解し、

疲れないように、無理はせず、工夫をしながら料理を楽しめると良いですね♪

皆さんもオススメのレシピがあればコメントでぜひ教えてください♪

ここまで読んでいただきありがとうございました!

はみすけ。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


もくじ
閉じる