SEO Simple Packでtwitterのアイキャッチ画像の設定をする方法【WordPress】

こんにちは、はみすけです。

twitterで記事を共有したけど、アイキャッチ画像が大きく表示されない・・・

WordPress初心者で、こんな悩みを抱えている人もいるのではないでしょうか。

Twitterからの流入を増やすためにも、アイキャッチ画像の大きさは重要ですよね。

今回は、プラグインSEO Simple Packを使っている人向けに、

twitterで記事を共有する際にアイキャッチ画像を大きく表示する方法を紹介します。

本当に簡単ですので安心してくださいね。

①WordPressのダッシュボードで「SEO PACK」の「OGP設定」をクリック

プラグイン「SEO Simple Pack」をインストールし有効化していると、

WordPressのダッシュボードに「SEO PACK」がある。

そこにカーソルをあて、「OGP設定」をクリックする。

  OGPとは?

OGPとは、「Open Graph Protcol」の略でFacebookやTwitterなどのSNSでシェアした際に、設定したWEBページのタイトルやイメージ画像、詳細などを正しく伝えるためのHTML要素です。

引用:OGPを設定しよう!SNSでシェアされやすい設定方法とは? DigitalMarketingblog

②「OGP設定」の中の「Twitter」タブから設定する

「Twitter」タブをクリックし「Twitter用設定を使用する」を「はい」にする。

「Twitterアカウント名」を入力し、「カードタイプ」で「summary-large-image」を選択する。

これで、twitterに記事を共有したとき、アイキャッチ画像が大きく表示されます。

カードタイプ「summary」と「summary_large_image」の比較

⚠注意事項:反映まで時間がかかる!

ここまでやって、さっそくすぐにtwitterに記事を共有してみたところ

まだカードがsummaryのままになっていて、「あれ?」と不安になったあなた!

大丈夫です。この設定は反映されるまで時間がかかるのです。

半日ほど時間を置いてから確認してみてくださいね。

この記事が少しでも参考になれば嬉しいです!

ここまで読んでいただきありがとうございました!

はみすけ。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


もくじ
閉じる